So-net無料ブログ作成

1チップMSXを見てきました [日記]

ふらりと立ち寄ったMSX WORLD 2005で動作しているのを見ました。開発用に結構数を作ったようで、会場のあちこちで動いていました。

カートリッジを差して普通に動いているのはちょっと感動します。そして量産販売も行う予定とのこと!

ただ、残念なのは、MSX1相当なんです。のちのちMSX2へアップデートするとしても、今現在公式エミュレータがturboRまで対応していることを考えると、セールスポイントになりません。ゲームリーダーを持っていれば大体事足りますし。

どちらかといえば、マニュアルを充実して、教材的な扱いにしたほうがいいような気がします。工学部などでまとめて買ってもらえればいけそうな気がするのですが。そしてコンシューマーには「MSXのつくりかた」とかの萌え系ムックで勝負ですよ!

PLD開発用のキットとしては同じものでユーザーが増えれば裾野も広がるだろうし、一応動作する完成形があるのでとても良いんじゃないかと思うんですけどね。そこらへん、アスキーか、日本アルテラが考えて継続販売キットにした方が価値がありそうなんですけど。

MSX実機ということを前に出しすぎると30代より下は興味ないでしょうし。

ちなみに最小ロットが5000台とのことで、予約開始から2ヶ月で達しない場合製造されないそうです。それはちょっともったいない。

というわけで、こまめにサイトをチェックしつつ、ガシガシ予約を入れましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。