So-net無料ブログ作成

魔法科高校の劣等生SS [感想]

ちょっと前に出た、外伝的な一冊。
スティープルチェース編は微妙に面白くなかったのですが、作者もそれを感じていたのかその裏側を補完する2年生の九校戦編です。やはり高校側の登場人物が絡む方が面白い!

特にエイミィと黒羽の姉弟の話が好きです。主人公側が非常識すぎるので普通人のリアクションが良い感じなのと、単に亜夜子が好きなのかも。ほのかと違って表に出てこない、裏の裏の負けヒロインですし。

ほかの話でも部分的に本編と全く同じシーン、セリフがあったりしますが視点を入れ替えて描いているので併せて読むと面白いです。

あとアニメではすっ飛ばされた夏休み編(あれ超重要なエピソードだと思うのだが)と同じく、外伝ではあるもののやはり重要なエピソードが含まれているかと。特に達也の調整によって、”否応なく全力を引き出される”とかはこれ読まないと出てこない話ですし、ローゼンとエリカ、レオの話も本編ではカットされてましたから。

いやほんと、エリカとレオは脇役にここまで入り組んだ設定を考えるかという感じでぶっちゃけこの2人でシリーズ作れるでしょ。ちょっと地味なのとどちらかというと腕力勝負になってしまうのでしょうが。防衛大組だろうから進学した後の話とかあったら読みたいです。

魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)

魔法科高校の劣等生SS (電撃文庫)

  • 作者: 佐島勤
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/05/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。