So-net無料ブログ作成

狼と香辛料 (18) Spring Log [感想]

え、これ完結してなかったっけ?というシリーズが復活。
んーなんかどっかに落ち着いてホロとロレンスに子供ができた話まで覚えてる。

いきなりホロの葬式から始まるという超展開。何がどうした!と考えちゃいましたよ。
しかしロレンスが旦那様、ホロが奥様と呼ばれているのはなんか感慨がありますねぇ。今や湯屋の主人ですから。

短編集なのでいくつかのお話が入っていますが、ほぼ家族経営だったところコル(いたなぁ、そんな小僧)とミューリ(娘)が旅に出てしまったため人手が足りない中いろいろ、といった感じです。

その旅に出たコルと、ホロとロレンスの一人娘ミューリの旅のお話がもう一冊同時発売された「狼と羊皮紙」の新シリーズになっています。

十年以上たってもコルがあきれるほどラブラブなホロとロレンスですが、ホロの姿がずっと変わらないことについても解決策を模索したり。ここは天地無用の正木の村と同じ感じ。

一方コルもすでに立派な大人になり、旅についてきたミューリに引っ掻き回される主人公に。ロレンスとは異なる神学者としての立ち回りを見せます。
しかし信仰の根幹からすると、このシリーズでコルはもしかして新教皇とかその辺まで行くのかもしれませんねぇ。

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

  • 作者: 支倉凍砂
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 文庫



新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)

新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 (電撃文庫)

  • 作者: 支倉凍砂
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/09/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。